2015年01月29日

育児参加している気持ち!が欲しいです

私の場合、具体的になにかして欲しい、というよりもまず、優先順位的に生活を守ること、嫁(私)や子どもを守ること、支えることを意識してほしいと日々、心のなかで願っています。

私の夫は、夫なりの気遣いは見せてくれることも多く、自分が思い立った時には、洗濯機をかけてくれたり、料理や洗い物をしてくれたりします。

それは、中には、全然家事を手伝ってくれない旦那様もいる、と聞くのですごくありがたく感謝しているのですが、子供っぽいところがあるのか、私の夫は、すぐに携帯いじりに没頭し、ハマりすぎてしまいます。

朝起きて、ボーっとしてる間に、まず携帯のゲームアプリを開き…

ごはん前、ごはん後もまず、私のちょっとした手伝いや、お風呂の段取りなどを考えるよりも先に、ほんとに気づいたらすぐに携帯を持っています。

夫には夫の息抜きも必要なのだと思いますし、携帯ゲームをすること自体に不満があるわけではないですが、まず常に携帯アプリをもっている、というのがひどくなると、なんだか優先順位がなにを差し置いても、ゲームで、お手伝いや育児参加は、私や子どもの機嫌を取るためなのかしら?なんて感じてしまう日もあります。
悪い雰囲気を作りたくないし、夫は夫なりの気遣いをしてくれてたりするのもわかるし、そのことには感謝しているので、あまり文句をいいたくない気持ちもあります。それに子どもの前で、父親の顔を潰すようなこともしたくないので、小さく小さくストレスを自分の中でためこんでいってる時もよくあります。

あまりにもひどいな、と感じてしまうときは、私も自然と夫に対してそっけなくなってしまい、それに自分も気づかないときもあるのですが、わかりやすすぎるくらいの態度を私がしていると、ようやく夫がなにかあった?と尋ねてきます。そう、やっぱり悪意も悪気もないのです。

そんなときは、やった!とばかりに、言葉遣いに注意して、「生活にとって大事なこと、優先順位を間違えないでね」といってみています。

今のところ、それで夫もしばらくは、注意してくれたりするので、やり過ごせていますが、またしばらく日にちがあくと同じことの繰り返し…

まあ誰にでも、子どものようなところはあるのだし、別の人間だから、理解できないところもあって当然だな、なんて思い過ごそうとしたり、嫌な気持ちになりかけるときほど、夫への感謝の気持ちやいいところを気にとめるようにしてるのですが、ゲームばかりするのは、子どもにも悪影響が出てきそうなので、少し心配しています。


ラベル:イクメン
posted by luvluvcrx at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の遊び相手、子供の寝かしつけ。

現在一才九ヶ月の娘を育てている30歳の専業主婦です。娘は生まれたころからかなり甘え癖が強く、少しでも一人で放っておかれると直ぐに大泣きして本当に本当に手こずりました。それでもやっとここ最近一人で遊んだり動画を見たりしてくれるようになって、いくらか家事も楽になりました。私もようやく思うように家事が出来るようになってきて、前よりストレスも減ったように思います。

世の中の男の人は「育児中のママが一番欲しいものは、自分の時間だろう!」と思っている人が大半だと思います。私も割と最近までしょっちゅう「時間が欲しい」という台詞を口癖のように夫に言っていましたし、テレビに出てくるママたちも大体の方はこの台詞を言っているので、そう思うのは当然でしょう。

もちろん今でも「自分の時間が欲しい」ということに変わりはないのですが、それよりはもっと家事のことをしっかりと出来たときの方が、個人的にはスッキリするのですよね。ですから、例えば私が部屋の整理整頓を満足いくまで行う間だけ夫には子供の遊び相手になってほしいというのが本望です。

「子育て中は完璧に家事がこなせなくて当然!」という台詞が私は嫌いです。

上記のようなことを書くとまるで私が完璧主義者みたいな感じですよね。。むしろ元々大雑把な性格ではあるのですが、だからと言って専業主婦である以上家事をおろそかにはしたくないのです。ですから家事をこなせる間だけ、子供を見てて貰えれば私は大満足なのです。

もちろん今までにも数回夫に子供を預けて、一人で出かけたこともあります。

しかし私は子供と夫が気になってしまって、その数時間を思い切り楽しめないのですよね(きっともう少し大きくなったら私にも余裕が出来るのでしょうが…)

私みたいなママさんたちも意外と多いようですね。

ですから夫婦の間で「本当にして欲しいことが何か」をしっかりと摺り合わせておくことがとても大切だと思うのです。

ちなみに「子供の寝かしつけ」も少しずつ夫にお願いしていこうかなと思っています。
最近は一緒に朝まで寝てしまうことが多くて、貴重な夜の時間をムダにしてしまうことが本当に多いのです…^^;
posted by luvluvcrx at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

子供の遊び相手、子供の寝かしつけ。

現在一才九ヶ月の娘を育てている30歳の専業主婦です。娘は生まれたころからかなり甘え癖が強く、少しでも一人で放っておかれると直ぐに大泣きして本当に本当に手こずりました。それでもやっとここ最近一人で遊んだり動画を見たりしてくれるようになって、いくらか家事も楽になりました。私もようやく思うように家事が出来るようになってきて、前よりストレスも減ったように思います。

世の中の男の人は「育児中のママが一番欲しいものは、自分の時間だろう!」と思っている人が大半だと思います。私も割と最近までしょっちゅう「時間が欲しい」という台詞を口癖のように夫に言っていましたし、テレビに出てくるママたちも大体の方はこの台詞を言っているので、そう思うのは当然でしょう。

もちろん今でも「自分の時間が欲しい」ということに変わりはないのですが、それよりはもっと家事のことをしっかりと出来たときの方が、個人的にはスッキリするのですよね。ですから、例えば私が部屋の整理整頓を満足いくまで行う間だけ夫には子供の遊び相手になってほしいというのが本望です。

「子育て中は完璧に家事がこなせなくて当然!」という台詞が私は嫌いです。

上記のようなことを書くとまるで私が完璧主義者みたいな感じですよね。。むしろ元々大雑把な性格ではあるのですが、だからと言って専業主婦である以上家事をおろそかにはしたくないのです。ですから家事をこなせる間だけ、子供を見てて貰えれば私は大満足なのです。

もちろん今までにも数回夫に子供を預けて、一人で出かけたこともあります。

しかし私は子供と夫が気になってしまって、その数時間を思い切り楽しめないのですよね(きっともう少し大きくなったら私にも余裕が出来るのでしょうが…)

私みたいなママさんたちも意外と多いようですね。

ですから夫婦の間で「本当にして欲しいことが何か」をしっかりと摺り合わせておくことがとても大切だと思うのです。

ちなみに「子供の寝かしつけ」も少しずつ夫にお願いしていこうかなと思っています。
最近は一緒に朝まで寝てしまうことが多くて、貴重な夜の時間をムダにしてしまうことが本当に多いのです…^^;
posted by luvluvcrx at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。